HANDからうまれるHAPPY

ネイルや、ハンドメイドアクセサリー、美容など「手」からうまれるワクワクを綴ります。

大人にこそ、まつエク。メイクのアイテムを減らして時短に成功!

今年、35歳にして初めてまつエクをしました。

きっかけは、職業訓練校に通っていたとき、

周りのまつエク率の高さに驚いたことと、

意外に自然なんだなぁと感じたこと。

 

私のまつ毛はもともと量も長さもあるので、

普段はボリュームタイプのマスカラを適当に2回塗るだけでした。

ただ適当とはいえ、マスカラを塗るのって割と神経を使います。

全体のメイクにかける時間に対して、マスカラを塗る時間が多くを占めていました。

これが短くなれば、だいぶメイクの時間が短くて済むなぁと思ったのです。

メイクは好きですが、ほかにもいろいろやることがある朝に、

わざわざ時間をかけてじっくりしたいことではない。

短い時間できれいにできれば、それに越したことはないのです。

 

とりあえず一回やってみたらー?と訓練校の友人に勧められ、

やってみたところ、なんだこの楽さは!!と感激。

結局リピーターになっています。

通っている美容院でしてもらえるので、新たにサロンを探す必要もなく、

スタイリストさんやアシスタントさんも顔なじみなので安心でした。

私は目鼻立ちがはっきりしている顔なので、

つけまつげなども超ナチュラルなタイプでないと、

すぐ宝塚の男役のようになってしまいます。

だからまつエクもやりすぎは絶対 NG。

「マスカラ2度塗り程度のボリューム」とオーダーしました。

f:id:ttomomix:20171127125943j:image

カールはJカールというナチュラルなもの、

エクステの太さもナチュラルなものにしてもらっています。

なので、劇的に変わってはいません。

あくまでも「マスカラ2度塗り程度」で、違和感のない仕上がり。

 

それでも、マスカラ(下まつ毛には塗りますが)に加えて

アイライナーもいらなくなり、

ベースメイクから仕上げまで10分かかるかどうか、

というところまで短縮できました。

(もともと少ないアイテムでパパッと仕上げているのですが。)

メイクが簡単になると、出かけるのを億劫に感じることも少なくなり、

意外なところに効果があるものだなと実感しています。

休みの日に、買い物に行かないといけないけど、

すっぴんはいやだし、かといってがっつりメイクするのも面倒、

というときに、まつエクがついているとちょっと楽に思うのです。

 

世の中的には、まつエクって若い人が盛り盛りにするものという印象かもしれませんが、

ナチュラルにさえしておけば、忙しい大人にこそ合うのかもしれないですね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村