HANDからうまれるHAPPY

ネイルや、ハンドメイドアクセサリー、美容など「手」からうまれるワクワクを綴ります。

フリーランスになって3ヶ月が過ぎました。

会社を辞め、フリーランスになって3ヶ月。

あっという間に過ぎてしまいました。

ずいぶん生活のリズムもできてきたので、少し振り返っておこうと思います。

 

実はそんなに暇ではない

社会人になってから10何年、ほぼずっとフルタイム+長時間の残業という働き方をしてきた私。

それと比べればもちろん、労働時間は急激に短くなるし、通勤もないし、残業という概念もない。

だからきっと少しは暇ができるはずだと思っていました。

 

今は朝8時過ぎから仕事を始め、早い日で昼過ぎ、仕事が多い日は16時頃まで仕事。それが基本的に平日5日間続きます。

会社を辞めると同時にメインのクライアントと契約し、ありがたいことにそれなりのボリュームの仕事をいただいているからなのですが、あれ?まあまあ忙しいな…という印象です。

早く終わればネイルの練習やハンドメイドの製作時間に充てたいと思っていたものの、会社員時代と大して変わらない業務量のため、時間的に早く終わったところで疲労度はほぼ同じ。

でも収入には満足しているので、もう少し上手い時間の使い方を考えていこうと思います。

 

でも充実感が違う!

フリーランスになったのは、時間に余裕がほしかったことと、会社員でいるよりも収入が良くなるからという理由でした。

でも、決してガツガツ働いて稼ごうと思っていたわけではありません。

あくまでも自分なりの働き方改革というか、心身ともに穏やかに過ごすためです。

 

ただ、実際に請求書を発行して原稿料が振り込まれて…ということを体験すると、自分の業務量(成果物)がそのまま報酬となることの充実感がありました。

会社員時代は、やっている業務量に対しての給与額に、決して満足していませんでした。

それなりにもらってはいたものの、それ以上に仕事をしているじゃないかという思いがあったからです。

もちろん、いろいろ保障のある会社員とフリーランスの収入を一概に比べることはできません。

でも「やった分だけきちんと返ってくる」というわかりやすさが、こんなに精神衛生上良いなんて思いませんでした。

会社員時代から4年以上、睡眠導入剤なしでは寝られず朝は起きづらいという生活を送ってきたのですが、ここ最近は薬なしでも朝まで爆睡、朝もスッキリ起きられます。

 

もちろん不安もあります

メインのクライアントとの契約がいつまで続くかもわからないので、「次のこと」は常に考えておかないといけない。

自由になった分、そういう不安は仕方のないことかなと思っています。

先日も書きましたが、ライティングの仕事がわりと忙しいため、ネイルの仕事にはそこまで時間を使えていないのが現状。

でも収入の多寡はともかく、まったく違う仕事で収入を得られるというのは強みだと思っています。

今、生活がそこそこ安定し始めたところで、これからどうしたいのかを考えて行動し始めなければいけないですね。

 

というわけで、概ね順調にきている3ヶ月。

年末まで少し忙しくなりそうですが、無理しすぎずぼちぼちと。

 

 

▼▼朝、バチーーっと目覚めるために使っている目覚まし時計▼▼

音ではなく強い「光」で目覚められるという画期的な目覚まし時計です。

(めっちゃデカイ音も鳴ります。私は音の機能は使っていません)

保険として音がソフトな無印のアラームを併用し、それが鳴る前に目覚めることのほうが多いです。

これから夜が長くなるので、朝の光よりも前に起きないといけない人におすすめ。

音でびっくりして起きたり、何重も目覚ましをかけたりする生活とは無縁になれます。

今、朝スッキリと起きられるのは、薬を飲まなくなったということもありますが、この目覚ましの影響がとても大きいです。

 

 

詳しくはこちらのエントリにも。

 

www.liira-works.com

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村